2014年11月18日火曜日

マッシュルーム(恵比寿)

恵比寿にある「きのこ」で有名なフレンチ・マッシュルーム
昔から知っていたのですが、なかなか行く機会がなくかれこれ数年。

ご縁があって、お店に行く用事ができ、ランチをいただいてきました^^

どのお皿にもきのこが使われている、ということで、
どんな種類のものを、どういった調理法で合わせているのか、
想像しながら楽しくメニューを選ばせていただきました。

まずは、マッシュルームのポタージュ。
キノコの香りと風味が凝縮されたポタージュは、
やさしいのにとても印象深い味。
飾りつけのフレッシュのスライスは、肉厚で歯ごたえしっかり。
スーパーで買う貧弱マッシュとの格の違いを見せつけられました!



こちらはお店の名物、いろいろなキノコのソテー。
この日のキノコは、
ジロール
ピエドムートン、
セップ、
まつたけ、
ひらたけ、、、、あと2つはお名前覚えきれませんでした^^;


こちらはメイン、天然すずきのポワレ 下仁田ネギのソース。
付け合せには、シェフが好きなきのこ・ハナビラタケが入っています。

すずきは、身が肉厚でふっくら、皮はパリッとした絶妙な火入れ。
下仁田ネギのソースは、ねぎの甘さがしっかりでていて濃厚。
すずきの身の旨みに負けないバランスのいいソースでした。

はなびらたけは、しゃくしゃくした食感が特徴のキノコ。
ちょっときくらげを連想してしまいました。





















デザートはこれから旬の紅玉リンゴのタルト。
キャラメルクリーム。

ワインは、ロワールの自然派ワインの作り手、二コラジョリーさんのもの。
バイオディナミック農法の第一人者と言われている方です。

こちらのSavennieres Les Vieux Clos(サヴニエール・レ・ヴュー・クロ)は、
シュナンブランというブドウ品種を使ったワインで、
軽くシェリー酒のような風味があり、酸味とミネラルがきれいです。
ナッツ、はちみつ、りんごなどの香りがあって、余韻も長いので、
今日いただいた食事とは、最初から最後まで通せると思いました。

こんな体に負担の無いコースを食べたのは久しぶり。
自己主張があるのにやさしいお料理に、癒されました。

















0 件のコメント:

コメントを投稿