2014年12月29日月曜日

写真の練習継続中

今日は朝から雨で、昨日よりもいっそう悪条件。
家の中の電気を消すと陰鬱な青白さのある暗い状態に。

どうなるのか少し心配でしたが、
昨日のくもりの状態と同じ露出(プラス1)と撮影モード(くもり)で撮影すると、
驚きの仕上がりに。


最近見た料理写真で同じお皿を並べた構図にひかれて、
ちょっとはまっています。

こちらの料理は、
パサつきの気になりがちな鶏むね肉をたたいて薄くし、
多めの油で揚げ焼きにしたカツレツ。

パルメザンチーズを衣に加えているので、
焼き上がりにチーズの香りが食欲をそそります。

ソースは湯むきしたトマトを使ったケッカソースを。
白ワインビネガー、オリーブオイル、塩、こしょうと、
最近見つけたおいしいバルサミコ酢をアクセントにして味付け。
さっぱりとした酸味の中にもコクのある仕上がりに。



























縦の写真も奥行きがでてなかなかいい感じ♪

2014年12月28日日曜日

写真はテクニック

写真の撮り方を教えてもらってから、
人の視覚で表現される色と、機械的に表現される色が、
恐ろしく違うことを改めて実感。

これは午後2時頃、冬で日の傾きも早く室内がすでに日陰になっていて、
薄暗い暗い室内なのに、まるで朝の時間のさわやかな雰囲気に。



今後のレッスンの準備、少しづつ進めてます。

2014年12月25日木曜日

Staubで和食三昧♪焼きおにぎり、鮭のチャンチャン焼き

Staubでできるお料理は本当に多岐にわたります。

以前からご紹介しているブレイザーというお鍋は、
お鍋+フライパンの機能を持つとっても使い勝手のいいお鍋。

たとえばこんな焼きおにぎりも、きれいな焼き色を付けることができます。


焼くときにはクッキングシートを敷けば、後片付けも心配なし♪






















また、口が広くて深さがないので、
短時間で煮上げる荒炊き、炒り煮のようなきんぴらごぼうなどにもぴったり。


鮭のチャンチャン焼きも。
野菜の水分がしっかりでるので、お酒は少な目がいいですね。



こちらはラウンドタイプのお鍋でカキめし。
カキの出汁がしっかり出た煮汁でご飯を炊きこんだので、
駅弁のように冷めてもとってもおいしくいただけます。

カキはあらかじめ煮汁で味を付け、仕上げに加えるので、
身がふっくらやわらか。

冬の美味です♪






















ふろふき大根みたいにじっくり味を染み込ませたいお料理も、
余熱を利用しておいておくと、驚くほど短時間で味が染み込みます。

今回は冬らしく鶏そぼろのあんかけをかけて仕上げてみました^^



今年もStaubでおいしい料理に囲まれて、
素敵な時間を過ごすことができました~。

2014年12月7日日曜日

初槽 楯野川 生酒

























の間松屋銀座で出会った、楯野川酒造の営業をしているクリスさんに、地元の伊勢丹で再会!

すごく日本語が上手で、日本酒にも精通してるので、改めて経緯を質問したところ、
もともとはイギリスで日本食材の輸入の仕事をしていて、その時に出会った日本酒に惚れ込んで、
故郷のイギリスでもっと日本酒の良さを知ってもらえるよう橋渡しがしたくて、日本でお仕事してるそう。

日本人でさえちゃんと説明できない日本酒を、
海外の方が日本人に対してこんなに真剣に伝えようとしてくれていることに恥ずかしさを感じました。
と同時に、すごく応援したくて、こちらを購入しました。

2014年12月3日水曜日

Staubでパーティー!鶏の蒸し焼きレモン風味&バター風味のトウモロコシごはん&ほっこりクラムチャウダー

そろそろクリスマス♪
テーブルを華やかにしたいけど、
丸鶏を料理するのはちょっと難しそう・・・
という方にお勧めなのがこちらのメニュー。





















調理する前日の夜に、
骨付き鶏もも肉を塩・こしょう・レモン・ハーブ類(ローズマリー・タイムなど)とあわせ、
オリーブオイルを全体にいきわたるようにまぶし、密閉してマリネ。

翌日よく熱した鍋でしっかり皮目を焼き付け、
ひっくり返したら洗った皮つきの新じゃがをぼんぼん入れちゃいます。
マリネにつかったハーブ、レモン、白ワインを加えて蓋をして蒸し焼き。

20分ほどでジャガイモに火が入れば、お肉もちょうどいい感じ。
ローストとは違ってふんわりジューシーに仕上がります。

煮汁はソースとしてお使いいただけますが、
酸味がきつい場合は水、ないしは鶏のだし汁などで調整してください^^

この日は缶詰のトウモロコシでごはん。
クラムチャウダーを一緒に作りました。




 

2014年12月1日月曜日

La petite epicerieさんの長期熟成バルサミコ酢



























先日試食させていただいた「La petit epicerie」の
長期熟成バルサミコ酢。

ややとろみのついたバルサミコ酢は、
酸の鼻につく香りは穏やかに、
甘みと酸味のバランスが抜群で、
煮詰めたりせずそのまますぐお料理に使える完成度。

野菜、鶏、魚をシンプルに調理して、
さっとかけるだけでワンランク上の一皿に♪
アイスクリーム、いちごなどのデザートにもぴったりです!

http://www.setrading.com/