2018年12月31日月曜日

本年もありがとうございました


2018年も終わりに近づいております。

本年は、お休みしていた教室を再開することができ、
自宅以外の場所でもレッスンを実施する機会をいただき、
たくさんの方とお会いすることができ、とてもうれしい1年になりました。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、
本当にありがとうございました。

来年も皆様にとって良い1年になりますように。

2018年12月31日

La saveur 青野晃子


2018年12月30日日曜日

【満席になりました】特別レッスンのご案内


生徒さんからお魚料理のレッスンリクエストをいただいており、
年明けに特別レッスンを実施することになりました。

鮮魚のポワレ 白ワインソース 海老のカダイフ巻き揚げ
魚の基本的な火入れと、定番ソース・ソース・ヴァン・ブラン(白ワインソース)、
トルコのお菓子で使われるカダイフを使った、
華やかさのある海老のカダイフ巻き揚げも併せてご紹介します。


前菜はマッシュルームをたっぷり使ったポタージュ。
普段の料理のイメージとは一味違う、マッシュルームの風味が濃厚な1皿です。


デザートは型がなくてもできるリンゴのパイ。
市販のパイシートを使って手軽にできるおすすめの1品です。


現在決定しているレッスン予定は、
1月19日(土)18:00~ 表参道Crosskitchen クロスキッチン様 定員6名
ご予約はこちらからお願いいたします。
https://www.crosskitchen.jp/%E4%BA%88%E7%B4%84/

他の日程は現在調整中ですが、ご希望のお日にちなどありましたら、
toiawase.lasaveur@gmail.com
までお気軽にご連絡ください^^

2018年12月29日土曜日

Bande aux pommes(りんごのパイ)

 

年明け予定している特別レッスンのお料理の撮影。

このパイは、辻に入る前に参加した、体験レッスンで作った思い出のあるお菓子。

薄く作るので、食事の後でもペロッと食べられてしまうボリュームなのもいいところ。
温かいうちにアイスを添えて食べれば満足度120%♪


2018年12月28日金曜日

鮮魚のポワレ 白ワインソース 海老のカダイフ巻き揚げ

 

年明け予定している特別レッスンのお料理の撮影。

真鯛のポワレに定番のソース・ヴァン・ブラン(白ワインソース)、
トルコのお菓子で使われるカダイフを使った、
華やかさのある海老のカダイフ巻き揚げを添えて、

様々な食感を楽しめる1皿になりました。

魚の上に飾ったのは、村上農園さんのマイクロハーブ。
小さい葉のなので、数種類を組み合わせて飾りに使ったりすると、
お皿がぐっと華やかになります。



2018年12月23日日曜日

江の島クラリタ・ダ・マリッティマさんで、クリスマスランチ

いつもお世話になっている方々と、
大好きなレストラン、江の島のクラリタ・ダ・マリッティマさんで、クリスマスメニューをいただいてきました。


いつもはシンプルでスッキリした店内なのですが、
この日は華やかなクリスマスのセッティングがとっても素敵。

メニューはメインが鴨か平目を選べるようになっていて、
あとのメニューもあったら必ず頼んでしまうだろう大好きなパスタに、
新鮮なお魚のサラダと、
眺めているとお腹が鳴ってしまいそうな贅沢なメニューばかりでした。



相模湾産の黒ムツ、マダコ、サザエと湘南野菜のサラダ
Insalata di Mare


江の島産しらすとからすみのスパゲッティ アーリオオーリオ
Spaghetti con Bianchetti e Bottarga


タリアテッレ やまゆり牛ほほ肉と藤沢産椎茸の煮込みソース
Tagliatelle al Ragu di Guancia di Bue con Funghi


江の島産平目と牡蠣のソテー 赤ワインソース紫白菜添え
Rombo e Ostriche Saltato con Salsa di Vino Rosso


イタリア産栗のプリン ココナツミルクソース
両側に添えられたメレンゲとプリンの濃い味わいが締めにぴったり。

ワインも面白くておいしいものを選んでいただき、
料理はもちろん色々勉強になることがありました。
教室でもこの日いただいたワインお出しするかも。

もし家の近くにあったら、
月一は必ず行ってしまうであろう、
おすすめの大好きなお店です!

クラリタ・ダ・マリッティマ

2018年12月16日日曜日

12月の伊勢丹キッチンスタジオのレッスン終了しました


伊勢丹キッチンスタジオでのレッスン終了しました。

お正月のおもてなしメニューということで、
ちらし寿司
えび団子のすまし汁
えびの旨煮
ローストビーフ
菊花かぶ
をご紹介させていただきました。

盛り付けの器もすべてストウブ。
セラミックボウル
ル・チャワン
レクタンギュラープレート
に盛り付けました。
彩りよく豪華な仕上がりになりました。

道具が動かないというトラブルもありましたが、
助けていただいて無事終了。

本年もたくさんの方に来ていただきまして、
本当にありがとうございました。

自宅教室のレッスンも残すところあと2回。
ご満足いただけるようがんばります。

2018年12月13日木曜日

アリアケのフォンドボーお分けできます

11月、12月のレッスンで使った、
アリアケさんのフォンドボーですが、
教室でお分けできるようにしましたので、
ご希望の方はメールでご相談ください。
toiawase.lasaveur@gmail.com

2018年12月7日金曜日

ストウブ ブレイザーソテーパンでビーフカレー


昨日は夜にカレーを作る約束だったのですが、
18時まですっかりそのことを忘れて大焦り。

買い物に行く余裕もなかったので、
カルビ用に買ってあった塊肉、
先日のレッスンのオニオングラタンスープの炒め玉ねぎを冷蔵庫から発掘して、
ブレイザーソテーパンへ投入!
フライパンのように面の広いお鍋なので、
お肉の焼きつけも、お野菜を炒めるのも手早くできてほんと助かります。
水を入れて蓋をして、20分後にはルーを投入してなんとか滑り込みセーフ。
お鍋一つで後片付けもラクラク♪
もちろんご飯もストウブで、WanabeMサイズで2合炊き。


ごはんおいしくてもりもり食べ過ぎてしまいました^^;


2018年12月6日木曜日

スチーム&グリルを使ったクリスマスメニューのご紹介

12月最初の週末は名古屋高島屋さんでのお仕事。
スチーム&グリルを使ったクリスマスメニューのご紹介した。

1品目は、グリル&蒸し野菜のチーズフォンデュ。

中央のカマンベールチーズは、表面の白カビの膜をそぎ取って
クリーミーな部分をむき出し、周囲にアルミで覆って溶け出さないようにし、
ディップ用の野菜を蒸している間に一緒に加熱すると、
チーズの表面がぷつぷつと沸いてきてなんともおいしそう。



彩よく並べた間に、パン、トマトも追加してあげると、
それぞれがいい感じに温まるのも、ストウブの保温性ならでは♪
ワインを飲みながらいただきたい、大人向け冬にぴったりのパーティーメニュー。

こちらはお子様が喜びそうな彩りのよいハンバーグ。
パプリカの形を活かして焼いて、彩りよく蒸し焼き野菜を盛り付ければ、
ご家族で楽しむクリスマスパーティーにぴったりのメイン料理に♪



グリルは面が広いので、盛り付けや彩りに一工夫すると、
いつもお料理でもおもてなし感が一気に増す素敵なお料理に大変身!

この季節、お鍋で煮込み料理をついついイメージしがちですが、
グリルもこれからの季節にぴったりのお道具ですよー♪

2018年11月29日木曜日

【キャンセル出ました】リクエストレッスンのご案内 

12月に実施のレッスンの別日程での開催のご要望があり、
1月に追加実施させていただくことになりました、ありがとうございます^^♪

もし12月にご予定合わなかった、という方がいらっしゃいましたら、
この機会にお申込みいただけますと幸いです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■日程 ※各日4名
1/9(水)

■時間
12:00~15:00
※終了時間は授業の進行具合によって多少前後することがあります。

■授業料
7,000円(税込)
※材料の仕入れの関係で通常とお値段変わっております。ご注意ください。

■メニュー
*仕入れの状況などにより、材料が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

前菜 レバーペースト
鶏レバーの下処理、火入れ、風味付けで仕上がりが変わります。
冷蔵庫に常備しておきたいおつまみの定番。
おいしいバゲットと合わせるとワインが進みます。



メイン 牛肉の赤ワイン煮込み
フランス料理で思い浮かべるならこの料理、という方も多いのではないでしょうか。
時間をかけて特別な日に作りたい、ストウブのお鍋を使ったおもてなしにぴったりの1皿です。
お野菜の扱いを一工夫して、家庭でも作りやすいレシピをご紹介します。





デザート チョコレートムース
ビストロデザートの定番。
1人分の器に作ってもかわいいし、おもなしの時には、大皿にたっぷり作って食べたいだけすくっていただくのもよし。
今回はチョコレートの甘さはビターに。食事の〆に合う味わいに仕上げます。


パン
ワイン
食後のお飲み物

2018年11月15日木曜日

【満席になりました】伊勢丹キッチンスタジオでのレッスンのご案内

12月の伊勢丹キッチンスタジオで、
ストウブを使ったレッスンをさせていただくことになりました。
テーマは『STAUBで作る冬のおもてなし料理』

おもてなしにオススメのレシピを、
少しお正月を意識したものも交えてご紹介します。

メニュー
・ローストビーフ
・海老のうま煮
・彩りちらし
・海老のすり身汁
・菊花かぶ

日程:12月15日(日)12:00~ 定員6名 4320円
予約:11月16日(金)11:00~
詳細・予約方法は下記からご確認いただけます。
https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/shops/living/kitchen_dining/shopnews_list/shopnews03291.html

2018年11月11日日曜日

【満席になりました】<12月のレッスンのご案内>

12月のレッスンは、
冬のおもてなしにぴったりな3品のご紹介。

これからの季節にぴったりのビストロ定番メニュー。
私の大好きなメニューで今からご紹介するのが楽しみです。



ご予約お待ちしております^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■日程 
12/11(火)→満席
12/18()→満席
※各日4名
※お申込み人数が2名に満たない 場合、教室開催を中止する場合がございます。

■時間
12:00~15:00
※終了時間は授業の進行具合によって多少前後することがあります。

■授業料
7,000円(税込)
※材料の仕入れの関係で通常とお値段変わっております。ご注意ください。

■メニュー
*仕入れの状況などにより、材料が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

前菜 レバーペースト
鶏レバーの下処理、火入れ、風味付けで仕上がりが変わります。
冷蔵庫に常備しておきたいおつまみの定番。
おいしいバゲットと合わせるとワインが進みます。



メイン 牛肉の赤ワイン煮込み
フランス料理で思い浮かべるならこの料理、という方も多いのではないでしょうか。
時間をかけて特別な日に作りたい、ストウブのお鍋を使ったおもてなしにぴったりの1皿です。
お野菜の扱いを一工夫して、家庭でも作りやすいレシピをご紹介します。





デザート チョコレートムース
ビストロデザートの定番。
1人分の器に作ってもかわいいし、おもなしの時には、大皿にたっぷり作って食べたいだけすくっていただくのもよし。
今回はチョコレートの甘さはビターに。食事の〆に合う味わいに仕上げます。


パン
ワイン
食後のお飲み物

ストウブで、いろいろなお肉を使ってローストビーフ

ローストビーフを作り続けてます。
今回はミスジ肉で。
お肉屋さんのおすすめだったのですが、どんな感じに仕上がるか、、、

写真はオーバル27㎝に500gのお肉です。


2018年11月6日火曜日

ブレイザーソテーパンで海鮮ちらし寿司

海鮮ちらし寿司。
ブレイザーソテーパンに盛り付けました。


WanabeMで硬めに炊いた2合のごはんを飯台代わりのブレイザーに移し替えます。
鍋の冷たさでごはんがの熱が手早く取れ、口が広いので酢のとがった酸味も飛びやすく、
酢飯がとても作りやすいですよ。

お好みの具を上に散らして華やかに盛り付ければ、おもてなしにぴったり♪

2018年11月3日土曜日

ストウブ+コーラル&タスクコラボ企画~朝食は王様のように レシピ担当いたしました


先月からツヴィリングJ.A.ヘンケルスのホームページで始まった、
コーラル&タスクさんとストウブのコラボ企画
「朝食は王様のように」のレシピを担当させていただきました。

初回は、かぼちゃのポタージュ、厚切りベーコンのオープンサンドです。
休日の朝、丁寧に作る朝食で、素敵な1日をお過ごしください。

今後3レシピ更新していきますのでお楽しみに!

2018年10月24日水曜日

ストウブでポトフ

 

寒さが増してきましたので、野菜たっぷりのポトフを。
今回はラウンド20㎝を使いました。

<材料>
豚肩ロース肉 300g
塩 適量
こしょう 適量

キャベツ  1/6個
じゃがいも 2個 ※皮をむく
にんじん 小1本 ※皮をむき半分に切っておく
セロリ 1本 ※筋を取り2等分にしておく
玉ねぎ 1/2個 ※半分にきっておく
ローリエ

塩、こしょう

<下準備>
・豚肩ロースに竹串などで穴をあけ、筋を切っておく。塩、こしょうをして冷蔵庫で1晩マリネしておく。

<作り方>
①鍋に豚肉とひたひたの水を入れて中火にかける。
②沸騰したら灰汁を取り、ふたをして弱火にし肉が柔らかくなるまで火を入れる。
③肉を取り出し煮汁を塩、こしょうで味を調え、野菜を入れふたをして弱火で火を入れる。
☆煮汁に野菜が浸ってなくても、野菜に火が通るとかさが減り、野菜の水分で煮汁が増え対流するので大丈夫。
④肉を戻して温めなおし、好みの大きさに切り分けて盛り付ける。

水だけでもお肉とお野菜から旨味と甘味がでてしっかりした味のスープに。
シンプルにマスタード、おいしいお塩などをつけて召し上がってください。

2018年10月17日水曜日

11月のレッスンを表参道のクロスキッチン様でも実施いたします

11月に予定しておりますレッスンですが、
11月17日(土)18:00~21:00
表参道のクロスキッチン様で実施させていただくことになりました。


今回は週末かつ夜の時間帯なので、
平日いらっしゃるのが難しい方におすすめの日程になっております。

場所も表参道ですので、
お出かけされた後レッスンを受けていただいて夜ご飯。
という過ごし方はいかがでしょうか^^

ご予約お待ちしております^^

ご予約、詳細はこちらから
https://www.crosskitchen.jp/aono-11/

<単発レッスン>Staubでこねないパン&ローストビーフ

今回のレッスンは、伊勢丹キッチンスタジオでご好評いただいた、
Staubでこねないパンのレッスンになります。


ご予約がすぐ埋まってしまいご参加難しかった方も、この機会にぜひ!

休日に食べるちょっと贅沢な朝食。をテーマにした今回は、
ローストビーフ
かぶのポタージュ
の2品を併せてご紹介いたします。

ご予約お待ちしております^^
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■日程 ※定員4名
11/20(火)満席
11/30(金)満席
12/4(火)満席
12/5(水)満席

■時間
11:00~14:00
※終了時間は授業の進行具合によって多少前後することがあります。

■授業料
5000円(税込)

■メニュー
*仕入れの状況などにより、材料が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

Staubでつくるこねないパン
ほんとに捏ねません!混ぜるだけ!
イーストの量も最小限に抑え、低温でじっくり発酵させることで、
小麦の香り、甘味、もちもち感が最大限に引き出されます。
表面のザクザクとした香ばしさも相まって、焼きたては格別のおいしさ。
パン作りが苦手な方に、ハード系パンがお好きな方におすすめです。



かぶのポタージュ
冬に旬を迎え、皮がやわらかくなり甘味が増すかぶ。
しっかり炒めてから蒸らし炒めすることで独特の香りが抜け、
かぶの濃い味わいと、やさしい香りに仕上がります。



ローストビーフ
Staubの余熱を活かして、お肉をちょうどよい火通りに仕上げていきます。
塩加減、焼き加減にもポイントありです。
今回はローストビーフをさらに楽しむ2品をご紹介します。

一つ目は、
ローストビーフをこねないパンでサンドイッチ仕立てに。
※こちらの写真は撮影用なのでオープンになっていますが、レッスンでは食べやすく包んでご提供いたします。



もう一つ、おつまみやメインに使えるソースと付け合わせを一緒に。


ワイン
食後のお飲み物

<11月のレッスンのご案内>

11月のレッスンは、
これからの季節にぴったりのビストロ定番メニュー。
私の大好きなメニューで今からご紹介するのが楽しみです。



ご予約お待ちしております^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■日程 ※各日4名
11/6(火)
11/13()満席
11/28(

■時間
12:00~15:00
※終了時間は授業の進行具合によって多少前後することがあります。

■授業料
6,000円(税込)

■メニュー
*仕入れの状況などにより、材料が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

前菜 オニオングラタンスープ ビストロ料理の定番メニュー。
Tete de Lion(テット・ド・リオン)と呼ばれる、左右にライオンの顔がついた器に、
たっぷりのチーズをのせてオーブンで焼き上げます。
チーズとバゲットの下にはアツアツのスープ。
体が芯から温まる、冬にぴったりのスープです。



メイン 豚肉のソテー シャルキュティエールソース ジャガイモピュレ添え
厚切りの豚肉を香ばしくしっとりと焼き上げ、
焼いた際にでる旨味をベースにした少し酸味のあるソースでいただきます。
ジャガイモのピュレはなめらかで口当たりよく仕上げます。




デザート チョコレートテリーヌ(チョコレート)
初心者の方でも作りやすい、おもてなしにぴったりのデザートです。
小さく切り分けて食後酒や赤ワインと、アイスクリームと合わせてデザートとして、
切り分けるサイズを変えてシーンに合わせて楽しむこともできます。



パン
ワイン
食後のお飲み物

2018年10月16日火曜日

根パセリ


先日築地の場外で紹介いただいた根パセリ。
乾燥させる前の高麗人参のような見た目で色白。
切り分けると爽やかなパセリの香り。

ポタージュに入れると絶品。ということだったので、
相性が良さそうなじゃがいもで、
ストウブを使ってポタージュパルマンティエにしました。
※ポタージュパルマンティエはじゃがいもの温かいポタージュのことです。

たしかに、
じゃがいもと香味野菜だけでは出せない清涼感が加わって、
なるほど一味違いました。

<根パせリ(Root Parsley)>
・特徴
葉も根も食せる万能野菜。
パセリの爽やかな香りが特徴で、食感はニンジンに似ている。
・用途
根はおろしてサラダに入れたり、煮込み・蒸し焼き・揚げ物・スープ・
炒め物等に幅広く利用。葉は通常のパセリとして利用。

2018年10月15日月曜日

五反田信濃屋さんのおだし

ご近所の鶏専門店信濃屋さん。
新鮮なお肉が購入できるのでいつも利用させていただいているのですが、
お店のすぐそばに手作りの出汁とスープが購入できるお店ができた、
というお話しを伺ったので行ってみました。



時間が早くてスープはまだだったので、この日は出汁を購入。
選べるスープは4種類。

鶏だし(部位ごとに取った出汁)
信濃屋だし(ガラ、野菜などから取った万能出汁)
親鶏だし(卵を産み終わった鶏の出汁、香ばしさがあるそうです)
白湯スープ(鶏を食べてるみたいな濃厚だし)

初めてということで今回は信濃屋出汁をチョイス。

明後日の仕事で鶏団子鍋を作るので早速使ってみたいと思っています。
団子の挽き肉はもちろん信濃屋さんお肉。

考えただけでおいしく仕上がりそう♪

ちなみに、出汁は毎朝取っていて、
お昼過ぎに行くと朝どれの出汁を自分の好みの脂加減で購入できるそうです。

料理教室 La saveur
http://lasaveur1213.blogspot.jp/?m=1

#Lasaveur #ラサヴール #料理教室 #五反田 #レッスン #クッキングラム #cookingram #foodstagram #instagramjapan #instafood #Staub #出汁 #信濃屋 #鶏だし #鶏団子鍋


2018年10月13日土曜日

ストウブ ブレイザーソテーパンでミートソース

ストウブでたっぷり作ったミートソースで、
なすのミートソースパスタ。



なすは素揚げにしてソースで軽く煮込んで味を含ませます。
パスタはミートソースに合うようにペンネ。
食べごたえのあるソースには、
噛み応えがあってソースが絡みやすいパスタを合わせます。

仕上げにパルメザンチーズでソースにとろみをつけて、
パスタにより乗るようにします。

ミートソースに使うひき肉は、今回ご近所の岸商店さんで購入。
炒める間にものすごく脂が出てくる挽き肉もあるのですが、
岸商店さんの挽き肉はほぼ赤身。
焼き色を付けつつ炒めていくととても香ばしいお肉のいい香り!

玉ねぎ、にんじん、セロリ、ニンニクを炒めたものと合わせ、
鶏肝、赤ワイン、トマト缶、鶏のだし汁を入れてオーブンで煮込むこと40分。
お肉の旨味と香りがしっかり出たいいソースになりました。

ストウブヒストリー

アルザス コルマール出身の絵本作家・画家、
アンジの絵が書かれたココット!!



白の色味も今の白とは違ってやわらかい色味で、
アンジのあったかい絵とぴったり。かわいすぎます。

ピコ・ココット誕生40周年記念として、
歴代ストウブとともに伊勢丹新宿本店で展示中です。