2018年9月21日金曜日

砥部焼 梅山窯

先日の帰省の間、
新しい砥部焼の器を探しに松山市内の浜陶さんへ。

砥部に直接行くのと比べると、品数や窯の数は少ない印象でしたが、
梅山窯さんで人気の十草の器を購入することができました。



整然と並ぶ器の淵の線は、下絵なしのフリーハンドで、
終わりまで等間隔で線を入れることをできる職人さんは数えるほど。
1本1本の線も力加減が難しく、濃淡がでるのもかわいいです。
和食、洋食どちらにも使えそうな雰囲気も気に入っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿