2019年4月25日木曜日

今月のレッスンのワイン


今月の本科のワインは、
フランス ブルゴーニュ地方シャブリ地区の作り手ジャン・マルク・プロカールの、
シャブリ サント・クレール ヴィエイユ・ヴィーニュ 2017

現当主のジュリアン・プロカールが最も力をいれている自社畑サント・クレール。
この畑にある樹齢80年の樹から収穫される凝縮感のあるブドウで作られているのがこのワイン。
グラン・クリュ(特級畑)と同じ時代の後期キンメリジャン土壌に由来する圧倒的なミネラル。
そして低いPHからくる高い酸度がこのワインの熟成力を高め、バック・ヴィンテージも素晴らしい状態で楽しめる。

シャルドネを良い状態の間に短期間で収穫する為に、一部手摘みの他は環境に配慮した機械での収穫も行う。
発酵は全て天然酵母を使用。発酵、熟成はステンレスタンクのみ。約9ヶ月間熟成。
パールがかった黄色で香りはアプリコットや純粋なミネラルの香り。時間がたつとさらに柑橘系の果物の香りが開いてくる。
とてもフレッシュでバランスが良く、酸の心地よさと最後にミネラルを感じる。

0 件のコメント:

コメントを投稿