2014年3月2日日曜日

staub社の鍋をお借りして、お仕事の試作♪

今度させていただくお仕事につかう、フランスstaub社の鍋が到着。
かわいい♪

初めて使うのでどんな使い心地がどきどき。
当日の試作も兼ねて早速使わせていただきました。




























今日試作した料理はこちら。




























「たらとあさりの蒸し煮 春キャベツ添え」

これは料理と言えるのか??というくらい、
単純シンプルな手順。鍋にキャベツ、あさり、たらを重ねて火にかけただけで、
火入れも味もなんでこんなに絶妙なのか。ストーブ恐るべし。




























「白米」

定番のお鍋でごはんですが、
ストーブの蒸気を逃がさない特性をどう水加減に反映させるかが難しい。
特性のおかげでストライクゾーンは広いと思うけど、炊き分けをできるようになりたいなー。





























「ローストビーフ(丼)」

鍋で作っている時点で”ロースト”ではないのですがw
直火でありながら、オーブンのような全方位からの均一な火入れができることが
ストーブのすごさだということが実感できる。
これはストーブを購入したら一度作ってもらいたい1品。

と遊んでいたらおそろしい量の食事が・・・・。

ああ、どうしようw