2014年11月10日月曜日

サクサクのミニキッシュとじゃがいものポタージュ

【ご注意ください】
こちらは過去実施したことのあるレッスンのご紹介になります。
開催ご希望の場合はtoiawase.lasaveur@gmail.comまでご連絡ください。

フランスの定番お惣菜で、日本でもすっかりおなじみのキッシュ。
お店に並ぶチーズのきれいに焼けたキッシュは、見るだけで食欲をそそりますよね。
焼き立てはきっとおいしいだろうな、自分でもつくれたらいいな、
でも作るのはちょっと大変そう・・・・と思っていつも買って食べるだけ、とか、
市販のパイ生地で作ったことはあるけど、生地がうまく焼けない・・・・
でも家で出来立てが食べられたらいいな、と思っていらっしゃったりしませんか??

そこで今回は、サクサクのキッシュをパイ生地から手作りしていただきます!






















パイ生地というと、お菓子屋さんで食べるミルフィーユで使われるような、
「Pate feuillette(パートフュイッテ)」という生地を想像される方が多いと思いますが、
こちらは生地とバターを折り重ねて作る「折り込みパイ生地」といわれるもので、
少しテクニックの必要な生地です。

ですが、今回キッシュで使うのは、
Pate brisee(パートブリゼ)といわれる「練りこみパイ生地」
実はこちらの生地、仕上がりはパイのようにサクッとした食感になるのに、
作り方は前出の折り込みパイ生地よりもはるかに作りやすい生地なんです。

レッスンでは、1から丁寧に作業をお見せして、
しっかりマスターしていただきますのでご安心ください。

また、タルトを作るうえで大切なのが「型への敷き込み方(foncer(フォンセ))」
授業では小さめの型を使って、この2つを覚えていただきます。






















今回は2種類の具材を使って仕上げていきますが、
中に入れる具の火入れにも、サクサクに仕上げるポイントがありますので、
お聴き逃しのないよう!

こちらのキッシュと一緒に、にんじんのポタージュもご紹介します。
頑張ってキッシュを作ったら、
やさしい味のポタージュでほっこりしてくださいね^^