2015年5月15日金曜日

Le cabalet(ル・キャバレー)/代々木上原

伊勢丹新宿本店のB2にあるfestivin(フェスティヴァン)さん。
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13150153/
*平日は椅子がありますが、土日はカウンターのみでの提供になります。

最近よく伺う、自然派ワインを試飲できるお店で、
コンスタントに試飲ワインのラインナップが変わるので、
ワインを探しているとき、ちょっと飲みたい、というとき、
発見が多くて、楽しく過ごせるのがお気に入りです。

伺ったときには、
ワインやレストランのお話をさせていただくことが多いのですが、
先日お店の方におすすめいただいた、
代々木上原の「Le cabalet」に行ってきました。
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13014486/

代々木八幡、上原、公園のいずれの駅からも徒歩圏で、
落ち着いた通り沿いにお店があります。

入口がオープンになっていて、
入るとすぐにカウンター、厨房が見えます。
テーブル席は5席程度なのでそれほど広いお店ではありませんが、
少し高めの天井と、赤い革張りのソファー、落とし気味の照明などが、
フランスのビストロそのもので、お店に入るやいなや旅行気分です。

お料理も、内装同様正統派ビストロフレンチ。
サービスの方がお料理に合わせて、おいしい自然派ワインを選んでくれます。


























スープ・ド・ポワッソン
食べてびっくり。旅行で食べたものとほんとに同じ味でした。
本場のものは、濾し方がちょっと粗くて、
魚の身や骨などもスープの中に残っているのですが、
その分味がしっかりしていて、食べごたえもあるんです。

この日は前菜の位置づけで少量の提供でしたが、
現地みたいにボールで出されても、ペロッと行けてしまうくらいうまみたっぷり。
ぜひ召し上がったいただきたい逸品です。




















こちらは稚鮎とウドのベーニェとひしこいわしのマリネ。

マリネには、ブルターニュ地方のバター職人・ポルティエさんのバター(海藻入り)が添えられ、
ルヴァンの少し酸味の利いたパンと、いわし、バターを一緒に食べると、
(一瞬いわしとバター??と思いますが)まろやかになってとってもおいしいんです。

アルザスに旅行した時に食べた、Plateau de fruit de mer(海の幸の盛り合わせ)にも
バターとパンが添えられていて、一緒に食べるんだとお店の方が話していました。
日本人にはちょっと「えっ」という組み合わせですが、
もし食べる機会があれば、臆せずぜひ試してみてください^^




















こちらはビストロの定番、バベット(牛ハラミ)ステーキ。
生のエシャロットとパセリが乗っていて、
シンプルな塩こしょうの味付けが、お肉のうまみを引き立ててくれています。
付け合せは定番のフリッツ。

ワインはこちら。

ジュラの生産者、Raphael Bartucci(ラファエル・パルトゥッチ)氏が作る、
Bugey Cerdon(ビュジュ・セルドン)。

ガメイを主体にしたペティヤン(弱発砲)のワインです。
ブドウというにはあまりにもフルーティーで、チャーミング。
なぜかイチゴのジュースのような味わいです。
とはいえ、甘さもありつつ、後味はすっと切れがよく。べたつく感じではありません。
食前酒にもピッタリな1杯でした。


























こちらはロワールのPatrick Desplats(パトリック・デプラ)のDumnac(デュムナック)。
樹齢40年のソーヴィニオン・ブラン、シャルドネ、シュナンブランを使った1本。
色の深さと、香りの厚みから想像できないドライな味わい。
ベーニェ、マリネとぴったりでした。


























最後、バベットに合わせていただいたのが、Olivier Cusin(オリヴィエ・クザン)氏の作る、
Le franc(ル・フラン)。カベルネ・フラン100%のワインです。
超自然派と謳われる作り手さんです。

エチケットは、馬を引く人の絵なのですが、
これは手摘みで収穫したブドウを、馬で運んでいることから描かれたもののようです。

いただいたワインは赤身のお肉に合うベリーの味わい。
ある程度の厚みはありますが、とてもなめらかで飲み疲れしませんでした。


























実は、ル・キャバレーのシェフ(女性)が、
知ってるお店のシェフの奥さんだったりして。
好きなお店には何かしらつながりがあるようです。

ちなみにキャバレーのシェフの旦那さんがいるお店は、
神楽坂の「Bicoque(ビコック)」というお店で、
カウンターで自然派ワインとフレンチがいただける、
日常使いにぴったりの素敵なお店です。
Bicoque(ビコック)
https://www.facebook.com/bistro.lounge.bicoque

あと、冒頭ご紹介した食べログのお店ページのコメントに、
サービスが、、、、というコメントがありますが、
あれはちょっと昔のお話ですのでご注意ください。