2016年5月10日火曜日

にんにくの芽

先日教室で、にんにくの芽を取る理由について話題になりました。

おぼろげな記憶で、成分が強いからお腹を壊しちゃうのでは、
という話をしたものの、やっぱり気になって調べてみました。

これという情報源から正解を見つけることはできなかったのですが、
いろんな方の情報を見ると、

・えぐみが強いから取る
→とらないと料理にえぐみが残ってしまうそうです。
 また、強い刺激でお腹を壊すこともあるそうです。←わたしこのタイプです。

・匂いが強いから取る

・焦げやすいから

・火が通ると苦みが出やすいから

というのが大きな理由のようです。

何気なく芽はいつもとっていたのですが、
匂いが強いから、というのは知りませんでした。

生徒さんでそうおっしゃっていた方がいたので、
そのお話も合っていたみたいだとご報告しないとです。

あらためて、勉強になりました。

あと、にんにくは買ってきたら皮を剥いて、
(この段階で芽を取ったほうがいいですね)
冷凍すると、長くみずみずしく使えるそうです。

皮が乾いているものは、乾かしておかないと、
と無意識に思っていたんですが、言われてみると納得。

これはご自宅でお野菜を作っている生徒さんのお話で、
この日の教室は生徒さんにいろいろ教えていただき勉強になりました!



0 件のコメント:

コメントを投稿