2016年5月15日日曜日

鴨のローストとじゃがいものクレープ

今回はツヴィリング製品のご紹介ということで、
・ステンレスのセンセーションフライパン
・新製品のマデュラ深型フライパン
・ストウブ スチーム&グリル、ラウンド14㎝
を使ったデモンストレーションでした。

■鴨胸肉のグリル ローストポテト添え

鴨むね肉は、グリルでじっくり皮目の油を落としながら焼き、
面を返したら蓋をして、全体の火入れを整えます。

じゃがいもは14㎝ラウンドで、多めの油をいれて揚げ焼き。

いんげんはラウンド14㎝でさっと蒸し焼き、
時間がたってもとてもきれいな緑色です。

シンプルな要素ですが、盛り付け一つでちょっとおもてなしっぽく。





























■じゃがいものクレープ ツナとクリームチーズのディップ

フッ素とチタンのコーティングがかかったマデュラフライパンは、
厚みがしっかりあるので、熱の伝わり、蓄熱が均一なので、
油を敷かなくてもムラのないきれいな焼き色。

じゃがいものクレープはフランス料理の付け合わせの定番の一つで、
ちょっとしたおつまみなどにもぴったりです。



0 件のコメント:

コメントを投稿