2016年6月13日月曜日

京都にて、初夏の味覚と日本酒をいただく




大阪での仕事の後、京都に移動して友人と夜ご飯。

新しくオープンした、丸太町駅そばの「実伶」さんに言ってきました。
https://www.facebook.com/kyotomirei/?fref=ts

真新しい店内は、温かみがあってほっとする雰囲気で、
厨房も客席もゆったりしているのですごく落ち着きます。

おかげで、京都に到着するまでずーっとあった緊張が、
一気にほぐれてリラックス。同時に食欲スイッチONです!

京都周辺のお魚、お野菜をふんだんに使ったメニューは、
丁寧に作られていて、かつ手を加えすぎていないものばかり。
そこにご主人のひと手間とアイデアがプラスされていて、
お店のらしさがきちんと出ています。

この日いただいたのはこちら。

・なすとアナゴのゴマ豆腐和え
・お造り4店盛
-つぶ貝
-キスの昆布締め
-鯛
-はもの湯引き
・美伶風ポテトサラダ
・賀茂ナス田楽
・夏野菜のお浸し
・活き若鮎の焼き物

この日は日本酒をメインに合わせてみたのですが、
お料理との相性がとても良くて、つい色々な種類をいただいてしまいました。
お酒をもらうならご主人にお任せするのが絶対おススメです。

3日間の疲れが一気にとれる、幸せな夜。

カウンターと個室1室のお店なので、
行かれる際はご予約がよいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿