2016年7月14日木曜日

ストウブ料理教室 暑い夏を乗り切ろうwithストウブ

7月も半ばだというのに、すでに暑い日が続いていますね。

そんな中、今回のストウブ料理教室は、暑さで食欲が落ちてしまったときに、
元気になれるスパイスメニューのご紹介でした。




























☆スパイシーキーマカレー(ココットラウンド22センチ)
☆ターメリックライス(ブレイザーソテーパン)
☆カレー風味の季節野菜グリル(スチーム&グリル) 
☆ヨーグルトソルベ レモン風味(セラミックスクエアラムカン)

レシピを作るにあたって、スパイスのこといろいろ調べたのですが、
香りだけでない、体を活性化させる効用について、発見がたくさんありました。
それもあって、今回はルーを使わずオリジナルでスパイスを調合してみました。

カレーに合わせるご飯は、オーブンで炊くターメリックライス。
オーブンで炊くご飯は、直火で起こる対流はないのですが、
そのかわりオーブン特有の全方位加熱のおかげで、ご飯が丸くプクッと仕上がります。

付け合せは、先日発売されたスチーム&グリルを使った焼き野菜。
カレー塩(塩とカレー粉を2:1でブレンドしたもの)で味付けしたもの。

デザートのヨーグルトソルベは、簡単にできるおいしいデザート。
今回使った香辛料・ターメリックととても相性のいいメニューです。

というのも、
ターメリックにはクルクミンという、肝臓の解毒作用を助ける成分があるのですが、
そのクルクミンが吸収される時に助けになるのが、ヨーグルトなどの乳製品。
インド料理屋さんでラッシーがあるのも、理にかなったラインナップなんですね。

カレールーで作る、日本のカレーももちろんおいしいのですが、
スパイスをブレンドして作るカレーは、口当たりなども軽めに作れるので、
食欲が落ちて消化も弱っているときには、こういった仕上がりのものがお勧めです。


試作の為、ここ1か月くらいカレーを作っては食べ、という日々を送っていたら、
例年とくらべると心なしか体調がいいような、いいような。
試し切れなかったこともあるので、今年の夏は引き続きカレーな日々になりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿