2018年6月27日水曜日

バスク屋内市場そばのカフェ

屋内市場のそばにあった、すてきなおばあちゃんのいるお店。
Le Bar du Marche


通りからのぞいた店内が素敵すぎて、コーヒーを口実に思わず入ってしまいました。




ポスターに描かれているIZARRA(イザラ)は、バイヨンヌの町で造られる薬草系リキュール。
イザラはバスク語で「星」の意味で、文豪ヘミングウェイが愛飲したことで知られている。
シャルトリューズ系の薬草酒でシャルトリューズと同じくイエローとグリーンがある。
シャルトリューズに比べると洗練味は無いが、力強い薬草の香味がくせになる良酒。
※現在輸入はされていないそうです。


カウンターには新聞がぶら下がっていて、常連さんがひいきの新聞を読んでいます。
中では店主のおばあちゃんがのんびりとお仕事。


緑・赤・白のランプが描かれているのがこちらのお店のポスター。
店内にも同様に3色のランプが下がっています。

 

360度すべてがバスク、バイヨンヌで彩られていて、
すべてのものがこなれていて、にぎやかしくなくてすごく居心地のいいお店でした。
他のお店も何件かみましたが、ここ以上バイヨンヌらしいお店は見つけられませんでした。

とっても気に入ったので、
おばあちゃんに夜ごはんにまた来るねと言ってお店を出たのですが、
戻ってきたとき(18時過ぎ)にはもう厨房の人が帰ってしまっていて、
ごはんばもうできないの、と言われてしまってワインだけ。

おばあちゃんに断って店内の写真を撮らせていただきました。
ほんとにいいお店でした。

Le Bar du marche
https://www.facebook.com/pages/Bar-Du-Marche-Bayonne/312326275510623

0 件のコメント:

コメントを投稿