2019年2月20日水曜日

シャンティーヌ型でフィナンシェ


4月のレッスンの撮影。
こうしていると、1年経つのが本当に早い。

山出ていますけどフィナンシェです。

フィナンシェはフランス語で「金融家」という意味があり、
パリ2区の証券取引所近くの菓子屋が、
周辺で働く忙しい金融家たちのために、
簡単にすばやく食べられるお菓子をということで考案しました。
金融にちなみ、形は金の延べ棒を模しています。
表面にしっかり焼き色を付けて、角を立たせるところが延べ棒っぽいですね。

シャンティーヌ型という少し深めの型を使っているので、
外はカリッと、中はふんわりした仕上がりになります。

0 件のコメント:

コメントを投稿