2019年6月20日木曜日

<7月のレッスンのご案内>

5月の暑さも少し落ち着いて、そろそろ梅雨の季節になりますね。
個人的に暑いのが苦手なので一安心ですが、
その後の夏本番が心配な今日この頃です。。。

今年の折り返し月のレッスンは、
暑さで食欲が落ちている時でも食が進みスタミナもつく、南フランスの名物料理を2品。
デザートにはフレッシュチーズを使った軽やかなデザートをご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■日程 
7/25(木)12:00~15:00
7/26(金)19:00~22:00 
7/31(水)12:00~15:00
※各日4名
※2名に満たない場合、開催ができなくなる可能性がありますあらかじめご了承ください。
※終了時間は授業の進行具合によって多少前後することがあります。

■授業料
6,000円(税込み)

■メニュー
※仕入れの状況などにより、材料が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

前菜:なすのキャビア風
南フランスの定番料理。貧乏人のキャビアともいわれ親しまれている焼きなすのペースト。
なすの種の部分の粒がキャビアに見えることからそういわれています。
パンに塗ってアペリティフに、焼いた魚のソースに、タルティーヌ風にして朝食に。
きりっと冷えた白ワインや、ロゼワインにぴったりなメニュー。


メイン:いかのセート風煮込み
南フランスの町・セートの代表的な料理。
するめいかをトマトで煮込んだこれからの季節にぴったりのメイン料理です。
いかの下処理とおいしい火入れのポイントをご紹介します。

 

デザート:クレメ・ダンジュ
フランス北西部のアンジュー地方に伝わるチーズのデザート。
さっぱりしたフレッシュチーズのフロマージュ・ブランに、メレンゲとホイップクリームを混ぜ合わせ、ふんわりした食感に仕上げます。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿