2019年6月9日日曜日

低温調理器Felioを使って厚切りステーキ

最近話題になっている低温調理器。
ずっと気になっていながらなかなか踏ん切りがつかなかったのですが、
お世話になっている川上先生の低温調理の本の撮影に参加させていただいたのを機についに購入しました。

この日は厚切りステーキの火入れ。
55℃で50分でミディアムレアの火入れを実践。

手順は簡単で、塩、こしょうをした肉をジップロックに入れて空気を抜き、
低温調理器に入れてあとは待つだけ。




ストウブのブレイザーソテーパンで片面1分半ずつ中火で焼き色をつけたら出来上がりです。



この日はたっぷりのサラダとじゃがいものピュレ。
ソースは鍋のうまみを赤ワインで煮溶かし、バルサミコ酢と合わせたものを。



旨味と甘味がしっかりと感じられる焼き上がりで、
お肉のよさがしっかりと引き出されていると感じました。

他の食材も少しづつ試していきます!

0 件のコメント:

コメントを投稿