2020年2月1日土曜日

<3月のレッスンのご案内>

冬の間はフォンドボーやチョコレートを使ったちょっとどっしりとしたメニューが続きましたが、3月は季節の変化を感じられる軽やかなメニューをご紹介いたします。

■日程 
3/17(火)12:00~15:00 満席になりました
3/18(水)14:00~17:00 
※時間に誤りがございましたため訂正しております
3/19(木)12:00~15:00
※各日4名
※お申込み人数が2名に満たない 場合、教室開催を中止する場合がございます。
※終了時間は授業の進行具合によって多少前後することがあります。

■授業料
6,000円(税込)

■メニュー 
※仕入れの状況などにより、材料が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

前菜:きのこと魚介のエスカルゴバター焼き 
Coquilles St Jacques et crevettes au Beurre d'escargot

合わせバターはいくつかの食材を混ぜて作るバターのこと。
エスカルゴバターはその名の通りエスカルゴを調理する際に使われるバターですが、
保存がきき、さまざまな食材と相性がいいバターでもあります。
今回は中でも相性のいいキノコ、魚介を合わせてオーブン焼きにします。

 


メイン:鶏のバスク風煮込み Poulet saute Basquaise
バスク地方はフランスとスペインの国境にまたがる地域で、
長い歴史の中、独立した1つの国だった時代もあり、文化・食に特徴があります。
今回は手に入りやすい骨付き鶏もも肉を使った、トマトベースの煮込みをご紹介します。
日本の方にもなじみやすい、おすすめの1品です。



デザート:クレープシュゼット Crepe suzette
シュゼット嬢のクレープといわれる、19世紀前半に活躍した料理人アンリ・シャルパンティエが、モナコ のカフェ・ドゥ・パリというレストランで働いていた頃考案し提供したデザート。
クレープ生地をキャラメル風味のオレンジソースで煮て、冷たいバニラアイスと一緒にいただきます。

パン
ワイン
食後のお飲み物

【キャンセル待ち・日程リクエスト受付中】低温調理レッスン②

昨年からご好評いただいている低温調理器を使ったレッスンの第2弾です。
スペアリブ、鴨、サーモンの加熱をご紹介します。

■日程 
3/24(火) 12:00~15:00 キャンセル待ち受付中
3/25(水) 14:00~17:00 キャンセル待ち受付中
※時間に誤りがございましたため訂正しております
3/26(木) 12:00~15:00 キャンセル待ち受付中

※各日4名
※2名に満たない場合、開催ができなくなる可能性がありますあらかじめご了承ください。
※終了時間は授業の進行具合によって多少前後することがあります。
※上記日程以外でもご相談可能です。ご希望ございましたらtoiawase.lasaveur@gmail.comまでご連絡ください。


■授業料
6,000円(税込み)

■メニュー ※仕入れの状況などにより、材料が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

スペアリブ バーベキューソース
ご家庭でも人気のスペアリブを低温で長時間加熱することで食べやすく仕上げたメニューです。直火の仕上がりとはまたちょっと違う食感になります。
お子様でも食べやすい少し甘めのバーベキューソースで味付けしていきます。



鴨胸肉の焼き漬け
鴨はロゼ色に焼き上げるお肉で、弾力などので火の入り具合を確認するため感覚をつかむのがなかなか難しいのですが、低温調理で加熱することでベストな火通りを実現できます。
今回は和風の焼き漬け、パストラミ風の黒コショウ焼きをご紹介。




鴨胸肉の黒コショウ焼き


サーモンミキュイ ヨーグルトソース
サーモンは生で食べるか、焼く場合は半生の火入れが一般的ですが、こちらは生とも違う、焼いたものとも違う低温調理独特のなめらかな食感です。
相性の良いヨーグルトベースのソースと合わせていただきます。


2020年1月29日水曜日

【ご案内】ブログの一部の内容をお引越しします

これまでこちらのブログでレッスンのご案内、コラム的なことを一緒にアップしてきましたが、レッスンのご案内が埋もれがちになってしまうこともあり、今後はそれぞれの内容を別のサイトにアップすることにしました。

レッスンのご案内は引き続きこちらのブログで、それ以外のコラム的なことは下記のアメブロでアップしていきますので、ご理解いただけますと幸いです。
これまでこちらにアップしていた記事も、すこしづつ移行していく予定です。

アメブロURL:https://ameblo.jp/lasaveur/
※まだなれていないので工事中のようなところもありますが、温かく見守っていただけると嬉しいです。

<2月のレッスンのご案内>

■日程 
2/18(火)12:00~15:00 満席になりました
2/19(水)14:00~17:00
※開始時間が変更になっております、ご注意ください。
2/20(木)12:00~15:00 残1席
※各日4名
※お申込み人数が2名に満たない 場合、教室開催を中止する場合がございます。
※終了時間は授業の進行具合によって多少前後することがあります。

■授業料
6,000円(税込)

■メニュー ※仕入れの状況などにより、材料が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

前菜:リヨン風サラダ Salade Lyonnaise


フランスでよく名前が上がるサラダと言えば、ニース風サラダとこのリヨン風サラダ。
ニース風は、トマト、きゅうり、ピーマン、オリーブなど南仏特産の野菜を彩りよく、ふんだんに盛り込んだ、ニースの伝統的なサラダです。
リヨン風は、一般的にポーチドエッグ、ベーコン、鶏肝、クルトンなどが入っている食べこたえのあるサラダ。食べる時にはポーチドエッグをつぶし、しっかり混ぜていただきます。今回はクロタン・シャヴィニョルという山羊チーズのトーストを添えてご紹介します。

メイン:豚肉の煮込みフランドル風 Carbonade flamande


ベルギー発祥の黒ビールを使ったお料理で、国境を接するフランス最北端に位置するフランドル地方でも親しまれている田舎料理です。
「Carbonade(カルボナード)」は「Carbon(カーボン・炭)」に由来しており、仕上がりの黒さが『炭』のように濃いのが特徴です。
ビールの原料のホップが持つ独特の苦味を和らげるため、この地方で採れるビーツから作られる未精製の砂糖・カソナードと玉ねぎの甘みを加え、甘さと苦みのバランスのとれた味わいに仕上げます。

デザート:いちごのスープ バニラアイス添え soupe de fraises avec glace a la vanille


今回はちょっと変わったイチゴを使ったデザートのご紹介。
いちごを赤ワインで煮て、冷製のスープ仕立てに。
バニラ風味のアイスクリームを添えていただきます。

パン
ワイン
食後のお飲み物

おもてなしレッスン③

■日程
2/25(火) 12:00~14:30 満席になりました
2/26(水) 14:00~17:00 あと1席
※開始時間が変更になりました。ご注意ください。
2/27(木) 12:00~14:30
※各日4名
※2名に満たない場合、開催ができなくなる可能性があります。
※終了時間は授業の進行具合によって多少前後することがあります。
※上記日程以外でもご相談可能です。ご希望ございましたらtoiawase.lasaveur@gmail.comまでご連絡ください。

■授業料
6,000円(税込)

■メニュー 
※仕入れの状況などにより、材料が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

前菜    干しタラのブランダード
南フランスの郷土料理。
フランスはじめ、イタリア、スペインなどで足の速いタラを塩漬けする保存法が昔からあり、このブランダードはそのタラを使って作る代表的な料理の1つです。


メイン   カジキマグロの紙包み焼き
紙包み焼きは、蒸し焼きにすることでしっとり仕上がった食材、開いた時にあふれ出す香りが印象的な料理。
素材の旨味が凝縮されたトマトソースと一緒にいただきます。


パスタ 生ソーセージのトマトソースペンネ
生ソーセージときのこの旨味をトマトソースに移し、ペンネに吸わせて仕上げます。
かみしめるとパスタとソースの旨味が一体になって広がります。


2020年1月28日火曜日

2月22日(土)クロスキッチン様でレッスン開催いたします

2月22日(土)18:00~
表参道クロスキッチン様でレッスン開催いたします。


内容は1月のレッスンの内容になります。
かぼちゃのポタージュ
キッシュロレーヌ&お楽しみキッシュ
ブランマンジェ

若干名空きがございます。
下記URLより詳細ご確認の上ご予約お願いいたします。
https://www.crosskitchen.jp/aono-2/
※レッスン料について
外部レッスンのため、通常のレッスン料とお値段が異なっております。ご了承ください。

2020年1月19日日曜日

おもてなしレッスン②

■日程
1/28(火) 12:00~14:30
1/29(水) 12:00~14:30
1/30(木) 12:00~14:30 あと1席
※各日4名
※2名に満たない場合、開催ができなくなる可能性がありますあらかじめご了承ください。
※終了時間は授業の進行具合によって多少前後することがあります。
※上記日程以外でもご相談可能です。ご希望ございましたらtoiawase.lasaveur@gmail.comまでご連絡ください。

■授業料
5,000円(税込み)

■メニュー ※仕入れの状況などにより、材料が変更になる可能性があります。予めご了承ください。
今回もイタリアンをメインにしたおもてなし料理のご紹介です。
短時間でできるメニューが中心で、普段のお料理にもお役立ち間違いなしです^^

前菜    カルパッチョ
日本でもなじみ深い前菜の1つですが、もともとは牛もも肉を使って作られていました。現在では薄切りにした魚介で作られることが多く、手早くできてさっぱりといただける、おもてなしの前菜にぴったりな1品です。


メイン   鶏の猟師風煮込み
手に入りやすい食材でできる気軽に作ることができるなおもてなし料理の1つ。
トマトベースのソースで鶏肉を短時間で煮込むイタリアンらしい1品です。


パスタ 海老とトマトのクリームペンネ
前回のおもてなしではフジッリを使いましたが、今回はペンネです。
魚介を使う点、クリーム仕上げという点は前回と同じですが、材料の微妙な違いで食材の個性をうまく出していくのがパスタの面白いところ。お店の味をご自宅でも^^



クスパにもレッスン情報を掲載しております
料理教室検索クスパ

2020年1月15日水曜日

<1月のレッスンご案内>

■日程
1/21(火) 12:00~15:00 あと1席
1/22(水) 12:00~15:00 満席になりました
1/23(木) 12:00~15:00 満席になりました
※各日4名
※2名に満たない場合、開催ができなくなる可能性がありますあらかじめご了承ください。
※終了時間は授業の進行具合によって多少することがあります。
※上記日程以外でもご相談可能です。ご希望ございましたらtoiawase.lasaveur@gmail.comまでご連絡ください。

■授業料
6,000円(税込み)


■メニュー
※仕入れの状況などにより、材料が変更になる可能性があります。予めご了承ください。


前菜 かぼちゃのポタージュ



かぼちゃに含まれるβカロテンは、体内で粘膜や呼吸器系を守るビタミンAに変化し風邪の予防に役立ち、また水溶性、不溶性食物繊維も豊富で、体の調子を整えてくれますので、冬に食べるのにはぴったりの食材。
かぼちゃの甘味をしっかりと引き出してポタージュに仕上げます。

イン キッシュロレーヌ&当日のお楽しみキッシュ



ご自宅でも簡単に作れる練りこみパイ生地を使って、ベーコンと玉ねぎが入るキッシュロレーヌ(ロレーヌ風キッシュ)を半分と、もう半分をお楽しみの具で作るハーフ&ハーフのキッシュを作ります。
サクサクの食感を保つためのコツや、具の扱い方、火入れのコツなど、ポイントを押さえれば、いつでもおいしいキッシュがご自宅で作れます♪

デザート ブランマンジェ



フランス語でblanc=「白い」、manger「食べる」という意味がある、仕上がりが真っ白で美しいお菓子。ふわっと軽い口当たりで、キッシュの後にぴったりのデザートです。

パン
ワイン(ご希望の方)
食後のお飲み物