2012年11月21日水曜日

カッパ橋にて

テット・ド・リオン
























冬のメニューに入れる
Gratinee a l'oignon(グラティネ・ア・ロニョン)
のための器を買ってきました。

左右にライオンの頭がついていることから、
Tete de Lion(テット・ド・リオン)と呼ばれています。

これで250mlくらい液体が入るのですが、
(スープ一人分はだいたい180mlが目安)
フランスのビストロでは、
この一回り大きい器でたっぷりでてきます。

上にはバゲットやグリュイエールチーズも乗っているので、
全部食べるとかなりお腹いっぱいになります。
これだけで立派なメイン料理ですね。

名刺できました

La saveur名刺

























当初のものからだいぶ変更してもらい、
それはそれはお手数をおかけしてしまったのですが、
その分とてもしっくりくるものができました。