2013年7月28日日曜日

Spaghetti alla Carbonara(カルボナーラ)




























ちょっとレシピを見返していたら急に食べたくなってしまい、
ちょうど仕込んでいたパンチェッタができていたので、
季節感まったくないですが、作ってしまいました。カルボナーラ。

Carbonara(カルボナーラ)には、
もともとの『炭焼き党員の』という意味があるのですが、
alla(~風)Carbonaraという名前がつく料理は、
炒めた生のベーコンと卵を基本とするソースで和えたものを言います。

このSpaghetti alla Carbonaraでは、
パスタ、ペコリーノチーズとソースを合わせます。
仕上げには、炭を表現した粗挽きの黒こしょうをかけるのがポイント。
味がばしっと引き締まります。

難しい、というお話をよく聞きますが、
タイミングとポイントさえきちんと押さえれば大丈夫!
今考えているパスタコースの中にも絶対入れようと思っている1品です。





常備食

パンチェッタ


パンチェッタはうちの常備食。

以前ご紹介したパンチェッタキットを使って、
なくなる都度補充しています。

こんな風にして冷蔵庫で1週間ほど、
時々面を返しながら徐々に乾燥させていきます。

パンチェッタ
























1週間ほどするとこんな断面に。

パンチェッタ




















生の時よりも赤みが強くなって、
水分が抜けて硬さが感じられます。

ベーコンの代わりに使えるのでとても万能。

2013年7月14日日曜日

Sakana Cuisine Ryo(小田原)

SakanaCuisine Ryo

















  



定番のお寿司盛り合わせ

SakanaCuisine Ryo









〆はお寿司!

おいしいお魚を食べたいと思うと、
まず真っ先に浮かぶのが、小田原にある 

『SakanaCuisine Ryo』
http://www.d-ryo.co.jp/index.html

小田原に友人がいる関係で、小田原によく足を運ぶのですが、
滞在中の最後の食事は必ずこのお店と決めています。

お店はいわゆるおしゃれな居酒屋さん、といった感じですが、
いただけるお魚は地元漁港でと採れた新鮮なものばかり。

お刺身、焼き、煮ものなどと合わせたら、
だいたい常時20種類は用意されていると思います。

ここでのお魚とのご縁は一期一会。
お店の方にお勧めを伺って、
その日おいしいものを必ずいただくようにしています。

そのほかにも、
上品なだしが効いた和食、焼き物、てんぷらなど、
ちょっとした料亭を思わせる料理の品揃えで、
普段洋食の多い生活をしている身にとって、
おなかも気持ちもほっとできる数少ないお店です。