2016年4月9日土曜日

【新商品】Staub スチーム&グリルを使って「蒸す」 しゅうまい

先月発売されたばかりの、スチーム&グリル。
従来のピュアグリルに、ぴったりの蓋がついた商品です。

これまでのグリル調理はもちろん、
蓋を利用することで熱効率をあげ、火通りを早めたり、
蓋をして蒸すという調理も可能にになりました。

今回ご紹介するのはシュウマイ。




























26㎝のスチーム&グリルであれば、
シュウマイ24個(1袋分)と、
付け合わせになる葉物の野菜を入れてぴったりのサイズです。

準備は、
①スチーム&グリルに水を張る。
*筋が浸からない程度の水の量が目安です。
②クッキングシートを敷く。
③中央からシュウマイを並べ、淵に野菜を並べる。
④蓋をする。

草したら中火にかけて、蓋に蒸気が充満するのを待ちます。
底から弱火~中火で7分程度で完成。
しゅうまいの裏にはグリルの筋がついて、そこがまたよしなのです♪

せいろを出す手間もないですし、汚れもつかないのでお手入れ簡単。
1回蒸した後も、そのまますぐ次蒸すことができるので、
いっぱい食べたい!!というご家族にもおすすめです。

そしてガラス蓋なので、中の様子を眺められるのがとっても便利!
見ていて楽しいので、ぜひご家族でテーブルを囲んでお料理してみてください。

今回は、スチーム&グリルでしゅうまい、をご紹介しました^^





2016年4月4日月曜日

4月のお料理のご案内(テキストのみ)

来週から4月のメニューの登場です。
今の段階ではご説明のみですが、
後ほどお写真アップいたしますのでお楽しみに♪


前菜::しっとり鶏むね肉のミモザサラダ Salade mimosa avec supreme de poulet poche
※単品メニュー 1200円

フランスでは、ミモザは春を告げる花とされています。
南フランスでは、ミモザ祭り(ボレム・レ・ミモザ)が行われ、
冬が終わり、光にあふれた1年が始まることに人々は心躍らせます。
そのミモザをイメージして作ったサラダが、このミモザサラダ。
卵黄の鮮やかな黄色をミモザに見立て、飾り付けたサラダです。
今回は、しっとり火を通した鶏むね肉も添えて、春を感じるやさしい1皿です。


スープ:トマトのポタージュバジル風味 Creme de tomate au Basilic
※単品メニュー 800円

温かくなるこれからの季節、元気に外に出て過ごしたいですよね。
でも正直冬の疲れも引きずっている、、、という方にぴったりな、
トマトの栄養満点のスープ。トマトと相性のいいバジルの風味で、
さわやかに仕上げました。


メイン:春キャベツのファルシ Chou farcie braise
※単品メニュー1800円

ファルシは「詰め物をした」というフランス語。
様々な野菜に、豚肉などで作ったファルス(詰め物)を詰め、煮込んだ料理に付けられる名前です。
今回は、旬の春キャベツを使って、やさしい味わいに仕上げた豚ひき肉を包み、
ブイヨンの中でじっくり火を入れて仕上げました。
※仕入の状況によって春キャベツでなくなる可能性があります。あらかじめご了承ください。

今だけの景色

自室の窓から見える桜。
今だけの贅沢な景色です。

昼と夜でこんなに印象が違うのも、また風流です。