2018年6月27日水曜日

バイヨンヌのバスクリネンのお店 Helena(ヘレナ)

伺いたかったバスクリネンのお店「Helena」さん。


バスクリネンにもカラフルなものが多い店や、
Helenaさんのようにシンプルでコーディネートしやすいものを扱うお店など、
いろいろあるので何軒か見て回るのも楽しいと思います。

例えば、同じくバイヨンヌにあった、ティサージュ・ド・リュズなどは、
カラフルな柄が印象的で、お鍋で例えるとル・クルーゼ。
逆にこちらのHelenaはシックなイメージでストウブといった感じでしょうか。

今回購入したリネンはこちら、


とってもいいお買い物ができました。
でもほんとはもっと買いたかった、、、、

お店の方とお話ししてて、
「どこからきたの?」と聞かれたので、「日本です」と答えたら。
「私、日本に1か月滞在して、いろいろなところを旅行したのよ!」
と、そこから日本トーク。

東京、大阪、京都、神戸などの都市から、富士山にも登ったそうで、
その滞在で日本と日本食が大好きになった、また行きたいわ。
と楽しそうに話してくれました。
海外にきて日本を好きだと言ってくださる方に出会うのは、
日本人としてうれしいことです。

バスクリネンについてですが、
天然素材ということもあり、お手入れに注意が必要とのことで、
購入時にお店の方からこちらをいただきました。


なんとか翻訳してみると、
使う前に30℃のお湯で洗ってください。
天然素材なので、最初に洗って乾燥させると4~8%ほど縮みます。
それ以降は、通常60℃程度のお湯で十分です。
汚れが付いた時には固形石鹸(マルセイユ石鹸と言っていました)ないしは、
食器洗い洗剤で汚れた部分をケアしてから洗濯機で洗ってください。
高速回転での脱水、高温での洗濯(60℃でも高温な気がしますが。。。)は避けてください。

というようなことが書いてありました。
日本だと水で洗うことが常なので、基本手洗いをしようと思っています。

ただ、硬水、軟水の環境の違いも洗い方に関わってきていると思うので、
詳しい方がいたらぜひお話を伺いたいと思っています。

Helena creation
https://www.helena-lingebasque.com/
3 rue Salie, 64100 Bayonne

0 件のコメント:

コメントを投稿