2019年5月27日月曜日

塩麹トマトパスタの試作中

来月伊勢丹キッチンスタジオでご紹介する、塩麹トマトパスタの試作中。

短時間で簡単にできるのに、塩麹を加えることで旨味を感じられる仕上がりに。
皆様に喜んでいただけるとうれしいです^^

2019年5月26日日曜日

伊勢丹キッチンスタジオのレッスンのご案内

6月15日(土)12:00~
新宿伊勢丹キッチンスタジオで、
野菜たっぷり美活メニューwithストウブ
というテーマでお料理をご紹介させていただきます。


発酵調味料を使って、
甘酒唐揚げと野菜たっぷりのごちそうサラダ
塩麹で旨味を引き出すトマトパスタ
甘酒ゼリー
をご紹介します。

これから夏本番に向けてビタミンたっぷりのお料理と発酵パワーで、
元気に夏を乗り切りましょう^^♪

伊勢丹キッチンスタジオレッスンご案内URL
https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/shops/living/kitchen_dining.html
※ご予約状況はキャンセル待ちとのことです。

2019年5月25日土曜日

リクエストのホワイトソースレッスン終了しました

本日は以前実施して好評でしたホワイトソースレッスンのリクエスト^^

ホワイトソースは、原理とコツを覚えれば失敗なし。
濃度の違うホワイトソースを作り、頭で理解し見て納得して、
みなさんばっちり作り方をマスターできたご様子でよかったです。

暑い1日でしたが、
室内ではオーブンを最高温度に温めて、揚げ油を熱して、
ホワイトソース
シーフードドリア
マカロニグラタン
カニクリームコロッケ
と、出来立てアツアツをいただきました。


マカロニグラタンは大皿で。
マカロニと具にしっかりホワイトソースを絡ませて、
どこを食べても一体感がでるようにするのが大切。


シーフードドリアはストウブのWanabeMサイズでピラフを炊いて、
ココットラウンド12㎝でかわいく仕上げました。

ストウブで仕上げる良さは、
温め直しの際、オーブンがなくても大丈夫なところ。
ごくごく弱火にかけて温めなおすと、
固まっていたチーズが焼きたてのようにとろとろに戻り、
ピラフは炊き立てのようにみずみずしくパラパラに。
直火温め直しおすすめです!


カニクリームコロッケはストウブココットラウンド20㎝で揚げました。
生地が締まっているうちに手早く衣をつけて、
たっぷりの低温の油で揚げて、
ほとんど触らないのが破裂を防ぐポイント。

やさしいお味のホワイトソースにほっこりの1日でしたね。
ご自宅でもぜひ作ってみてください^^

2019年5月20日月曜日

おやつ

 昨日のパンプティングの生地が残っていたので、
今日のおやつにしてみました。



フレンチトーストだと卵液をしみこませるのに時間かかりますが、
こちらの方が簡単でいろいろな食感が楽しめていいかも^^

2019年5月19日日曜日

ストウブ ココットラウンド10㎝でパンプティング

引き続きココットラウンド10㎝で作るお料理のご紹介。
今回はデザート、パンプティングです。


粉砂糖をかけてトーストしたバゲットを、
プリン生地と一緒にココットへ。

160℃で25分ほど焼いたら、
カラメルソース、ローストしたレーズンとクルミをかけていただきます。

2019年5月18日土曜日

ストウブ使いこなしイベント終了しました

本日東急たまプラーザ様にて、
ココットラウンド10㎝をメインにした使いこなしイベントを実施いたしました。

メニューは全5品

きのこの肉詰め(バルミューダ ザ・レンジで加熱)
ジャンボマッシュルームはちょうど10㎝のココットにぴったり収まるサイズ。
肉だねを隙間なく詰めて、蓋をしてオーブンで蒸し焼きにします。
(写真左は焼く前。右は焼いた後表面にパン粉をまぶして焼きつけた仕上がりのもの。)

焼きあがると一回り小さくなり、お鍋の中にはマッシュルームのおいしい水分が。
油を取り除いていただいてソース代わりにお召し上がりください^^


こちらはブレイザーソテーパンで火入れした茶碗蒸し。湯煎焼きになります。
沸騰した湯せんにココットを入れて5分。
火を切って20分余熱調理することで、すが入らずとても滑らかな仕上がりになります。


こちらはカマンベールフォンデュ(バルミューダ ザ・レンジで加熱)
ココットラウンド10㎝は、国産メーカーのカマンベールがちょうど入る大きさなので。
オーブンシートを敷いてチーズを詰め蓋をしてオーブンで焼くと、簡単にフォンデュができます♪

チーズの皮を取り除くのは火を入れ前より、
火を入れて皮と中の濃度に差がついてからのほうがきれいに無駄なくはがせるんです。

今回はデザートとしてのご提案。
とろとろのチーズをバゲットに乗せて、ハチミツ、ドライフルーツ、クルミなど
お好みのものをのせて召し上がってください^^


そしてやっぱり外せないのは無水調理。
調味料を最小限に抑えた肉じゃがです。


そして野菜蒸し。
ブレイザーソテーパンでは、短時間で均一に火を通したい葉物の火入れがおすすめ。
重なりすぎないように面いっぱいに広げて蒸すようにします。
たった3分。たっぷりのお湯も用意せず、こんな色よく火が通ります。

ストウブで火を通した蒸し野菜は、
水で色止めしなくても、おか上げ(生上げ)できれいな色が持続します。


イベント後たくさんのかたからご質問いただき、
改めてストウブ好きな方がたくさんいてくださることに幸せな気持ちになりました^^

短い時間でしたが、
お休みの貴重なお時間にお越しいただきありがとうございました。

2019年5月13日月曜日

鯛めし

3枚卸がしたくて、、、①


魚をいつもお願いしている八面六臂さんから、
大分の真鯛、勝山の鯖をいただきました。

真鯛の一部は鯛めしに。



あらはオーブンで香ばしく焼いてから、頭は身をほぐす。


鍋に水、昆布、あらを入れ出汁を取る。


出汁を計量して調味料を加えてご飯を炊く。
身は皮目を霜降りにしてそぎぎり、身に軽く塩をして5分ほどおいてきます。


炊きあがったら塩をした切り身を並べ、蓋をして蒸らす。
蒸らし終わればオーブンで焼いてほぐした身を混ぜて出来上がり。

2019年5月12日日曜日

今月のクロスキッチン様でのレッスン終了しました

昨日はクロスキッチン様での週末夜レッスン。
無事終了しました。


写真は前菜のフリット。
この日はマイタケ、ズッキーニ、いかを使って。

いかのさばき方を見ていただいて、
揚げあがりの見極めをお伝えしながら、
みんなで揚げて、揚げたてをつまみ食いして、楽しかったですね。



お出ししたワインは、イタリアのスプマンテ。

ベルナルディ ミッレボッレ スプマンテ エクストラドライNV

シャンパンのようなきめ細かい泡と、ほんのり甘味があって、
とても飲みやすいおいしいワインです。
フリット、メインの鶏のクリーム煮にも相性ピッタリでした♪

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
お疲れ様でした^^

2019年5月10日金曜日

【満席になりました】ホワイトソースをマスターしましょう!みんな大好き、カニクリームコロッケ&マカロニグラタン、Staubのお鍋で作るシーフードドリアをご紹介♪

ホワイトソースは家庭料理の定番メニューに欠かせないソースですが、
なかなか自宅で作るとうまくいかないものではないでしょうか?

今回はホワイトソースを作る際のポイントになる
・ルーの作り方
・ルーと牛乳の合わせ方
を、変化していく様子を見ていただきながら理解していきます。
本ではいまいちわからないコツも、このレッスンで解消できますよ。

ホワイトソースが手作りできれば、
今よりもっと気軽にメニューに加えることができますし、
材料を自分で選べることが何より安心安全。その上おいしいなんていうことなし!
おいしくできたホワイトソースは、みんなが大好きなメニューに仕上げていただきましょう♪

調理中には、今人気のStaubのお鍋も使用していきますので、
Staubで作るお料理のレシピを増やしたいという方にもおすすめです。

私自身、普段からお仕事でStaubのお鍋のご紹介をしていますので、
ご興味ある方、すでにお使いで使い方のご質問やお困りごとのある方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください^^

ご予約お待ちしております^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■日程 
5/25(土)満席
※各日4名
※お申込み人数が2名に満たない場合、教室開催が中止になる場合がございます。

■時間
12:00~15:00
※終了時間は授業の進行具合によって多少前後することがあります。

■授業料
4,500円(税込)

■メニュー
※仕入れの状況などにより、材料が変更になる可能性があります。予めご了承ください。

かにクリームコロッケ

 

クリームコロッケといえば洋食屋さんの定番メニューですね。
さくさくの衣からとろけるホワイトソース、自宅でも作ってみたい!
でも成型が難しくて、揚げている途中破裂したりするからちょっと、、、、
と敬遠されてる方も多いんじゃないでしょうか。
レッスンでは衣の付け方、揚げる温度の2つのポイント押さえて、
ご自宅でうまく作るコツを伝授しますのでお楽しみに。
かには、岐阜のマルヤ水産さんから、香住かにのむきたてのほぐし身をお取り寄せします。甘味のあるおいしいかにがたっぷり入ったクリームコロッケは絶品です!


マカロニグラタン

 

手作りのグラタンは、市販のホワイトソースで作るものとは一味違うやさしい味。
チーズの塩味と具の旨味をホワイトソースがつないでバランスの良い味わいに仕上がります。
レッスンでは、香りよくコクのあるスイスのグリュイエールチーズを使いリッチに仕上げます。

シーフードドリア

 

横浜のホテルニューグランドが発祥といわれているドリア。
ピラフにホワイトソースとチーズをかけオーブンで焼いた料理で、
お米好きの日本の方に広く愛されている洋食の一つではないでしょうか。
今回はシーフードピラフをStaubで作り、グラタン皿としても使える小ぶりのストウブに盛り代えて仕上げていきます。

2019年5月7日火曜日

基本のトマトソースアレンジ かにのトマトクリームパスタ


基本のトマトソースを作ったら、ちょっとアレンジにもチャレンジ。
生クリームをプラスしたトマトクリームパスタです。

生クリームは加えすぎるとトマトの酸味やかにの風味を殺してしまうのでちょっとだけ。
引き締めにレモン汁を仕上げに加えます。
チーズを加えず、黒こしょうを最後にぱらっと。


2019年5月6日月曜日

中トロご膳

ご近所のスーパーで月1回行われるマグロ解体ショー。

いつも中トロをお目当てに伺っているのですが、
以前おいしいねぎま汁をいただいた時に、
お店の方に脳天の身を使っていると伺ったのを思い出して、
今回は脳天の身も一緒に購入してきました。

1尾から2本しか取れない希少部位で、
量も総重量の0.1%くらいしか取れないそう。
そこからさらに余分な部分を取り除くと100g程度にしかなりません。


見た目は少し悪いですが、中トロ~大トロくらいの脂があって、
マグロのいいお味が出た旨味のしっかりしたお椀になりました♪


中トロはいつも刺身でいただいちゃうのですが、
今回は贅沢にアボカドと合わせて韓国風タルタルもつくってみました。
海苔で包んでいただくといいおつまみになりそう。


もちろんごはんはストウブで。
GWの最後は贅沢なランチになりました^^


2019年5月4日土曜日

基本のトマトソースレッスンの試作

リクエストいただいているレッスンの試作。
基本のトマトソースを使ったパスタと鶏のソテーです。

トマトソースのパスタは、
シンプルなパスタなのでポイントを丁寧に学ぶことができます。
学校でも一番初めに勉強して何回も作った思い出深いメニューです。


メインはパリッとジューシーに焼いた鶏もも肉のソテーに、
ハーブで風味付けしたトマトソースを添えて。

おいしい鶏肉の焼き方をしっかり学んでいただきます。


トマトソースはシンプルに作っておくと、
肉、魚、パスタ、野菜様々なものと万能に合わせることができます。
ばっちり覚えて日々のお料理に活用していただきたいですね。

デザートはロゼットショコラ。
シンプルな型抜きでなく、絞りだして形作ることで高級感がアップ。
食べたしたら止まらない禁断のクッキーです^^


日程は近日中にご案内いたします。

2019年5月2日木曜日

エスプレッソディーワークスさんでパンケーキ

生徒様からご紹介いただいた、恵比寿のエスプレッソディーワークスさんで、
パンケーキをいただいてきました。


いただいたのはこちらのクラシックスフレパンケーキ。

実はスフレパンケーキをこの日まで食べたことがなく^^;
イメージしていたのはブルターニュのラ・メールプーラールのオムレツのように、
しゅわ、とろっとした軽い食感というイメージだったのですが、
こちらのパンケーキはふわっとなめらかなんですが生地の骨格はちゃんとあって、
甘味はついておらずほのかな塩味がなんともおいしい生地。

アイスやメープルバター、生クリームといったしっかりした味のものと合わせると、
うまくそれぞれの甘さをつないでくれてとってもいいバランス。
また食べたくなるお味でした。


ランチだったので、一緒にピザを発注。

スモークしたモッツアレラチーズが乗ったピザで、
皮のもちもち感が程よく重すぎないので、食べやすいボリューム。
サラミの塩気がアクセントに効いていてこれもおいしい。

場所が駅から少し離れているからか、落ち着いていて混みすぎず、
というところもよかったです。

エスプレッソディーワークス


2019年5月1日水曜日

<5月のレッスンのご案内>

もう早いもので5月のレッスンのご案内です^^;
これまではお肉を使ったメニューが中心でしたが、
温かくなるこれからの季節は、魚介を使ったレシピを盛り込んでいきたいと思います。

■日程 
5/15(水)19:00~22:00 あと1名
5/22(水)12:00~15:00 満席
5/29(水)12:00~15:00 
※終了時間は授業の進行具合によって多少前後することがあります。
※各日4名

■授業料
6,500円
※食材の仕入れの都合により通常とお値段が異なります。ご注意ください。


■メニュー

前菜:旬野菜と魚介のフリット
サクッとした生地が特徴のフリット、これからの季節にぴったりの前菜です。
フリットに合うソース・トマトというソースもあわせてご紹介します。



メイン:鮮魚の白ワイン蒸し
蒸し煮という調理法で柔らかくしっとりと火入れした魚は、いつもの魚料理とは違った新鮮な味わい。魚のうまみが溶け込んだ蒸し汁を、生クリームを加えてソースにします。
トマトを加えることでこの季節に合う軽やかな仕上がりに。


デザート:マスカルポーネのムース 赤ワインソース
マスカルポーネチーズをふわっとした口当たりのムースにします。
フルーツのソースとも相性がよいですが、今回は一味違った赤ワインで作るコクのあるソースでいただきます。